ご葬儀の種類 ~社葬~

社葬とは

社葬は、喪主を遺族の代表者が務め、施主は企業となり、葬儀委員長は企業の代表者が務めます。
故人を哀悼し慰安するとともに、故人が企業に遺した業績や企業の今後の体制が磐石であることを知らせる役割も担っています。

社葬は個人葬に比べ会葬者数が多く、大規模な葬儀となり多大な葬儀費用もかかります。葬儀の運営に際しても、多くの会葬者への対応を滞りなく行えるよう専門的なノウハウが必要です。